レンタカーの当日予約関連情報

HOMEレンタカーの当日予約は安いのか

最終更新日:2017/09/19

レンタカーの当日予約は安いのか

黄色の車

レンタカーの大きなメリット「レンタカーを当日予約することができる」があります。
レンタカーを急用で利用しないといけないことは意外と多くあるものです。
例えば、電車を利用したかったにも関わらず、事故や台風で止まってしまった。
しかし、是が非でも目的の場所へ行かないといけない。
このようなとき、レンタカーを当日依頼して利用すれば、対処ができるというわけです。
前置きが長くなりましたが、そんなレンタカーの当日予約ですが、料金は高いのか?安いのか?という点について触れていきます。

■安くなるケースと高くなるケスがある
結論から言ってしまえば、安くなるケースと、高くなるケースがある、とどっちつかずの回答にはなってしまいます。
正直なところ、ケースバイケースで大きく金額が変わりますし、何よりも業者によって安くするケースと高くするケースの考え方が全く異なります。
したがって、どちらでもあるという回答しかできないわけです。
ともあれ、レンタカーを利用する場合、必ず値段を比較していくことになるため、どちらの業者なのか?を見極めることはできると思います。
もちろん安い業者を選ぶだけではありますが、高くなるケースもあることは、ぜひ頭に入れておいてください。

■基本的に業者は稼働率を上げたいため安くしてくれる
あくまでも基本的な考え方ですが、業者としては空いている車を少しでも少なくしたいため、料金を安くして稼働率を上げようとします。
つまり、当日予約をしようとしたとき、空いている車があれば、業者としては積極的に貸し出しをしたい気持ちが強いということ。
これが、値段に直結してくるわけです。
状況によりけりではありますが、タイミングよく当日、稼働率がすこぶる悪かった場合、タイムセールのような御触書で、値引きをしてくれるかもしれません。
結論、レンタカーの当日予約は安いのか?という点は、安くなるケースが多いという回答になるわけです。

■繁忙期は少々高く値段設定をしても借りてくれるため料金は高くなる傾向にある
が、しかし。商売とは難しいもので、逆に高くなってしまうケースも確かにあります。
例えば、レンタカーが多く借りられていく時期だった場合です。つまり繁忙期で、車が全く足りない時期です。
このとき、多少高く値段設定をしたとしても、借りてくれるため、レンタカー業者は勝負どころということで、高設定にしてくるわけです。
いわゆる「需要と供給のバランスが崩れている状態」のため、勝負に出やすいということですね。

基本的には、当日予約は安くなりますが、時期によってはやや高くなると理解しておくとよいでしょう。

一覧はこちら

レンタカーの当日予約ランキング

TOP